平成26年度 スポーツリーダー育成講座
体育授業やクラブ活動、体育行事・生徒会行事などで中心となって活躍する生徒に対して、活動の企画・運営方法、トレーニング方法、安全への留意についての力をつけさせることを目的とし、5回にわたってスポーツ育成講座を開催しました。
今年度は体育系クラブの部長等16名の生徒が受講しました。


【第1回】6月3日(火) 16:00〜17:00 柔道場
  「スポーツ活動の運営/トレーニングの実習」

  1) スポーツの考え方
  2) 活動計画
  3) トレーニングの理論
  4) トレーニングの実習
     ・ ラダートレーニング
     ・ アジリティディスク


【第2回】6月17日(火) 16:00〜17:30 体育館メインアリーナ
  「ボルダリング講習会」

   ボルダリングとは、ロープを使用しないフリークライミングのことです。
   クライミングウォールの使い方やトレーニング方法を学びました。
講師の方の模範実技です。
一人ずつ挑戦しました。
片づけ方もみんなで学びました。


【第3回】7月3日(木) 11:00〜12:30 大学2部大会議室
  「スポーツ外傷・障害時の応急処置について(1)」

    RICE処置について学びました。
    応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。
     R:Rest       (安静)
       I: Ice        (冷却)      
     C:Compression (圧迫)
     E:Elevation    (挙上)
RICE処置について講義を受けました。
つき指のテーピングの実習
2人組で足首のねんざのテーピングの実習


【第4回】9月16日(火) 16:00〜17:30 体育館メインアリーナ
  「アジリティトレーニング」

   アジリティトレーニングとは、運動時、からだをコントロールする能力を高めるトレーニングです。
ラダーを使用したトレーニング
マイクロハードルを使用したトレーニング
バランスディスクを使用したトレーニング


【第5回】11月5日(水) 16:00〜17:00 大学2部大会議室
  「スポーツ外傷・障害時の応急処置について(2)」

効果的なトレーニングの理論をわかりやすく教えていただきました。
今回は、小中高研究部会(保健体育・養護)にもなっており、先生方も参加されました。テーピング実習にも熱心に取り組みました。
 
Copyright (C) 2014 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.