平成27年度 3年生(67期生) 修学旅行スナップ

2015年5月25日(月)〜30日(土)

67期生の乗鞍修学旅行が行われました。今回のテーマは『each other〜互いを知る〜』
出発式の様子です。 二日目のオリエンテーリング。乗鞍高原を一日中歩き回ります。
10km以上に及ぶ道のりですが、大自然に囲まれ、心地よい疲れです。
今年はちょうど水芭蕉の最盛期でした。群生地の景色は圧巻です。 三日目は大雪渓へ。
ゲレンデかのような一面の銀世界です。
当日の朝に開通した大雪渓への道のり。
雄大な雪の壁が迎えてくれました。
三日目の午後からはテーマ活動が始まります。
生徒会役員は、現地の大野川中学校の生徒たちとの交流を満喫しました。
テーマ活動では、班ごとに様々な場所で様々な活動を行いました。
乗鞍三滝の一つ、三本滝の迫力には圧倒されます。
四日目に行われた記念植樹です。
各学級一本ずつ樹を植えました。
この樹が大きくなる頃に、また乗鞍を訪れたいと思います。
四日目の夜は、待ちに待ったキャンプファイヤー。
まずはアルプホルンの演奏で雰囲気が高まります。
実際に体験もさせていただきました。
各学級が全力で取り組んできたスタンツの発表です。
A組はインド映画を題材にしたミュージカルです。展開とダンスの切れが抜群でした。
B組は、世界の民族舞踊を披露しました。
全力でやり切る姿に、大きな拍手が送られました。
C組は合唱と全体でのダンス。
「小さな恋の歌」が高原中に響き渡りました。
D組は有名なCMを演じました。
懐かしかったり、格好良かったり、大いに盛り上がりました。
日が暮れた後は、いよいよ点火です。
宿舎の方々が用意してくださった薪組みのおかげで、大迫力の点火式となりました。
キャンプファイヤー委員が作ったトーチを手に、学年合唱です。
みんなで歌った「ひまわりの約束」を忘れることはないでしょう。
五日目は上高地散策です。
天候にも恵まれ、絶景の連続でした。
チェックポイントの明神橋にて。 あっという間に最終日。
名残惜しいですが、乗鞍のみなさんとお別れです。
きっとまた訪れたいと、強く願う67期生でした。
 
Copyright (C) 2015 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.