平成28年度 3年生(68期生) 磯観察実習

2016年5月9日(月)

生物の多様性と動物の進化の学習のため、中学3年生の春に和歌山県加太海岸城ヶ崎にて、理科の行事として磯観察実習を行っています。
本年度も中高の理科教員に加え、和歌山県立自然博物館副館長の吉田先生にもご指導いただきました。
あいにく今年は雨の中の実施となりましたが、みんな熱心に観察を行いました。
※好天時の活動はこちら(昨年度の磯観察実習)をご覧ください。
雨のため滑りやすくなっているので、足もとをよく注意しながらの観察となりました。 イトマキヒトデを見つけました。このほかにも事前に学校で学習した生物がたくさん見つかりました。
磯で見つかる生物は圧倒的に無脊椎動物が多いのですが、時には逃げ遅れた魚類も見つかります。
 
Copyright (C) 2016 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.