台風接近等に伴う警報発令時の措置

台風等の接近に伴い、警報などが出された場合、以下のように行動してください。なお、大雨、洪水警報などは地域性もあるので、暴風警報のみを基準とします。

(1) 気象庁が、大阪府に暴風警報を発令し、午前6時までに解除されていない場合。
(2) 午前6時までに発令されなかったが、生徒が通学のために自宅を出るまでに発令された場合。
(1)または(2)の場合は自宅学習とします。

また、大阪府外への暴風警報、大雨や洪水警報に対して、また地震災害に対しては、状況に応じて判断し、危険の及ばないように行動してください。