附中News! 2016年 6月


2016年6月24日(金)5,6時間目 体育館
生徒会企画

学年の枠を越えた縦のつながりを深めることを目的とした生徒会企画。各学年2名ずつ、計6名で1つの班を編成し、クラス対抗でドッジビーの試合やゲームを行いました。
ドッジビー(メインアリーナ) 被らないでボンバー(柔道場)
連想ゲーム(サブアリーナ)


2016年6月13日(月) 体育館メインアリーナ
救命講習会(2時間目:2年  3時間目:3年  4時間目:1年)

倒れている人に近づき意識や呼吸の有無を見る実習です。(2年生) AEDの使い方は天王寺消防署の方が実演してくださいました。(3年生)
小型の器具を使用して心臓マッサージの練習をしています。(1年生)


2016年6月8日(水)
避難訓練

不審者侵入を想定した防犯の避難訓練が行われました。 学校安全の日について、赤松校長先生の講話がありました。
天王寺警察署の方からご指導をいただきました。点呼までの時間を短縮すること、私語をしないことなど、次回の目標が明確になりました。


2016年6月7日(火)15:30〜17:30  体育館メインアリーナ
第4回 スポーツリーダー育成講座(3年生対象)〜ボルダリング講習会〜

 ボルダリングは、自分の体ひとつで、川原や山、海辺に転がっている岩(Boulder)、または人工的に作られた壁を登るスポーツです。
 講師の林さんと中林さんが所属するジムは、1989年創立の日本初の室内クライミングジムです。
 実は、ボルダリングは、2020年東京オリンピックの追加種目の候補になっているスポーツクライミングのひとつなんです。追加種目は、8月のIOC総会で正式決定されます。
 スポーツリーダー育成講座では、クライミングを楽しむとともに、筋力、バランス、体幹トレーニングの方法として、このボルダリングをプログラムに入れています。
最初に附中のクライミングウォールのオリジナルのコース設定を教えていただきました。

模範実技を見せていただきました。

次々に挑戦しています。

片づけ方も実習しました。


2016年6月2日(木) 小講堂
熱中症予防講習会(1時間目:3年  2時間目:1年  3時間目:2年)

大塚製薬から講師をお招きして、各学年ごとに詳しく説明をしていただきました。
 
Copyright (C) 2016 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.