中3(67期生) 保護者懇談会(学級委員会主催)報告

日 時:平成27年7月1日(水)  10時〜12時実施
場 所:本校小講堂(南館3階)
テーマ:「子供たちの現在、そして未来」
参加人数:94名

各クラス 学級委員の皆さんで受付をしてくださいました。
学級委員長さんより開会のご挨拶です。
昨年度の附高卒業生より体験談を聞く事ができました。
質疑応答の時間もありました。
道徳模擬授業
荊木先生が事前にご準備してくださった「カヌヒモトの思い出」を題材に、道徳模擬授業が行われました。
先生が事前に子供たちに実施してくださったアンケートを元に話し合いが進みます。
子供たちの中では出なかった意見や感想が保護者の皆さんから出ることもありました。
各クラス5人〜8人の小グループに分かれて着席していただき、意見交換が始まりました。
担任の先生にも入っていただき、子供たちの普段の生活やSNSについての各家庭での考え方などについての話し合いも行われました。同じ学年の保護者同士、共通の悩みも多く、不安に思っていることなど、話題がつきることなく続きます。
各グループで、まとめられた話し合いの内容が発表されました。
井原先生にもお話していただきました。
保護者懇談会を終えて
本年度は、(1)子供たちの生活実態 (2)子供たちの心の実態 (3)子供たちの近未来 を3本柱とし、
子供たちの未来を展望しながら現在を見つめ直すための場として、懇談会が開かれました。
進学を控えた子供たちの学校や家庭の様子、そしてSNSに関する悩みなど、多くの方の意見を聞くことにより、再度各家庭での考え方などを見つめ直せる有意義な時間になったと思います。

 
Copyright (C) 2015 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.