第114回PTA公開講座報告
 救急救命講習会(健康安全委員会主催)

平成27年6月8日(月) 1限〜3限(8時40分〜11時30分)
体育館メインアリーナ

全学年と保護者を対象に救命救急講習会が行われました。
天王寺消防署の方が講師として来てくださいました。
いざという時にも、あわてず行動できるような対応の仕方を教えていただきました。

まずは、声かけをして助けを呼び呼吸を確認することから始まります。
それから心臓マッサージ(胸部圧迫法)、気道確保から人工呼吸の説明がありました。
保護者も「あっぱくん」を用いて胸骨圧迫法を体験させていただき、子ども達も実習しました。

AEDの説明もあり、トレーニング用のものを実際に操作させていただくことできました。
AEDは使い方が難しいのでは・・・と不安に思いがちですが、実際には蓋を開けて電源を入れれば音声ガイドが流れ、どなたでも使うことができるようになっているようです。

この講習での経験から、いざという時、本当に必要な時に、躊躇することなく行動するという心構えができたのではないでしょうか。
命の大切さも学べたと思います。

私たち保護者も、このような機会をいただきましたことに感謝いたします。
(PTA健康安全委員一同)
 
Copyright (C) 2015 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.