第119回PTA公開講座報告
 救命救急講習会(健康安全委員会主催)

平成28年6月13日(月) 9時40分〜12時30分 体育館メインアリーナ

天王寺消防署から隊員の方々をお招きして、救命救急講習会が行われました。
いざという時に大切な人の命を助ける胸骨圧迫、人工呼吸の方法、AEDの正しい使い方をご指導していただきました。
周囲の状況を確認後、意識の確認をする。
助けを求める。目を見て119番通報・AEDの要請
10秒間の呼吸の確認
胸骨圧迫
気道確保して人口呼吸
AED装着
子ども達が「あっぱくん」で胸骨圧迫法を体験。1年生
2年生
3年生
保護者も「あっぱくん」で胸骨圧迫法を体験
AEDは体育館と保健室にあります。
天王寺消防署の消火隊員と救急隊員のみなさん。各学年に合わせたご指導をありがとうございました。

毎年六万人が心臓突然死で亡くなっているそうです。この数は交通事故死の10倍以上!驚きです。
改めて救命救急講習会の重要性を感じました。
(PTA広報委員)
 
Copyright (C) 2016 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.