第128回PTA公開講座報告
 講演「思春期の心〜附中生の現在(いま)悩むこと〜」(健康安全委員会主催)
平成30年9月27日(木) 15時〜16時30分頃実施
場 所: 大学西館ホール
演 題: 「思春期の心」〜附中生の現在(いま)悩むこと〜
講 師: 大阪教育大学附属天王寺中学校 
スクールカウンセラー 小川 将司 先生
講師紹介: 2018.3 大阪大学大学院 人間科学研究科 臨床心理学研究分野の博士取得
(在学中より保育園、小学校での発達相談や、大学での学生相談等を行う) 
2018.4 大阪芸術大学 キャンパスライフサポート室でカウンセラーとして勤務
大阪市こども相談センター 24時間こどもSOSダイヤル相談員としてもご活躍
本校には、スクールカウンセラーとして現在、木曜日に来て頂きご指導いただいております。
参加者: 47名

 

大阪教育大学附属天王寺中学校 スクールカウンセラー 小川将司先生をお招きして「思春期の心」〜附中生の現在(いま)悩むこと〜という演題でお話していただきました。
受付の様子
会場では沢山の参加者が先生を待っています
健康安全委員長による開会挨拶と小川先生のご紹介がありました。
先生の講演が始まりました。
「ものの見え方」は人によって違う。そこには正解も間違いもないという説明より講義開始。
思春期とはどのような時期か?思春期について詳しく説明して頂きました。
現代の思春期について、先生の推薦本「フツ―の子の思春期」岩宮恵子著の紹介もありました。
附中生の親が悩むこと「子供の学習への意欲の低下」「子供の自立」についてお話しして下さいました。
質疑応答の様子
健康安全委員長による閉会のご挨拶

 思春期をむかえている難しい年齢のこども達をもつ私達 保護者にとって小川先生のお話はとてもわかりやすく、大変有意義な時間を過ごすことができました。小川先生本当にありがとうございました。さらなるご活躍を祈念しております。
 小川先生の専門分野が、思春期・青春期(中学生、高校生、大学生)の適応と葛藤ということもあり、本校の中学生・高校生のスクールカウンセラーとして相談にのっていただいております。生徒だけでなく保護者の方のお子様についての相談も可能です。
 また、本校は小川先生を含めて3名のスクールカウンセラーがおられます。火曜日水曜日の西村先生、木曜日の小川先生、金曜日の小林先生と曜日ごとに担当していただいています。
 カウンセラーの先生方との相談予約方法は、中学校は養護教諭の升谷先生が担当されております。職員室の方に電話していただき「保健室の升谷先生へ」と伝えていただけると保健室につなぎ、その電話で予約をとることが可能です。担任の先生に相談できないことも、お気軽に相談していただければ幸いです。

 最後に本日の設営にあたり準備して下さったPTA委員の方々、そしてご参加していただきました保護者の皆様、本日はありがとうございました。
文責 PTA広報委員会
 
Copyright (C) 2018 Tennoji Junior High School attached to OKU. All rights reserved.