平成28年度 高1(61期生)合宿訓練

2016年5月10日(火)〜13日(金)

 琵琶湖畔の白浜荘において61期高1討論合宿を実施しました。
 1日目は、小雨が降っていたので体育館で出発式を行い、白浜荘へと向かいました。各クラスでLHRを行った後、討論(1)で「好かれる人の条件」について各討論部屋で話し合いました。学校での模擬討論を踏まえてそれぞれの班が思い思いにスタートを切ったようです。
 2日目は、午前中に討論(2)「嘘はいいのか」を行い、昼食をとった後、湖の辺の道の散策に出かけました。ちょうど散策がスタートする頃に雨も上がり、班に分かれて白髭神社から白浜荘まで歩きました。夜の討論(3)では課題図書のテーマであった「友達ってなんだろう」について話し合いました。
 3日目は、午前中に討論(4)「明日、地球が滅びるとしたら?」を行い、昼食は白浜荘前の浜で飯盒炊爨をしてカレーを作りました。とてもいい天気で、たくさんの生徒が湖岸沿いに腰掛けてカレーを食べていました。その後の討論(5)では「高校生に足りないもの」について話し合いました。まだ高校生になって1ヶ月程しか経っておらず、少し難しいテーマだったようです。夜は前の浜でキャンプファイヤーを行いました。フォークダンスを中心としたプログラムを行い、最後は全員で「海の声」を歌いました。
 4日目最終日は、午前中に討論(6)「過去or今or未来」を行いました。毎晩班長会議で話し合ったかいもあってか、たくさんの班がこの討論(6)が一番充実していたと言っていました。その後、各クラスでLHRを行い、退舎式をして学校へ帰って来ました。
 全ての討論やプログラムがうまくいったわけではありませんが、合宿委員の企画運営の下、附高生活初めての大きな行事を無事終えることができました。
                                                                             
 
Copyright (C) 2016 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.