周年記念クラブハウス披露会を開催

2018年7月14日(土)


 昨年度から建築工事を進めていた新クラブハウスが完成し、使用を始めたことを受けて、7月14日午後、完成披露会を開催しました。
 このクラブハウスは、附中創立70周年・附高創立60周年の記念事業として一昨年から取り組まれてきたもので、8ヶ月余りの工期を経てこの6月に完成しました。この取り組みは教育後援会の寄付積立金やOBからの寄付金を用いた大工事で、生徒のアイデアも取り入れつつ設計された建物は今後、部活動や文化活動、海外交流等様々な場面で活用されていくと期待されます。
 完成披露会には、この事業を支援していただいた団体の代表の方をお招きし、高校、中学から生徒の代表も参加しました。
 第1部は会議室に一同が集まり、教育後援会、同窓会、PTAの代表からご挨拶をいただいたあと、高校副校長がスライドをもちいて、企画段階から完成までの経緯を紹介しました。
 続いての第2部は、クラブハウスに移動して行いました。まず、記念プレートの除幕式、続いて、高校自治会と中学生徒会の代表が、立派なクラブハウスを建ててもらったことへのお礼と、これから生徒の手で大事に育てていきたいとの言葉が述べられました。
 全員での記念写真撮影のあとは、各部屋のようすを見て回りました。更衣室、中学部室、高校部室、さらに本格的な茶道の活動もできる茶室、和室ミーティングルームなど、以前のプレハブの部室を知っている者にとっては目を見張るような施設ができたことを、参加者全員で喜び合いました。

                                                                             
第1部 会議室
教育後援会理事長挨拶
青松同窓会会長挨拶
高等学校PTA会長挨拶
高校副校長によるプレゼンテーション
第2部 クラブハウス前
記念プレート除幕
高校自治会代表挨拶
中学校生徒会代表挨拶
記念撮影
更衣室
中学部室
共用部室
高校部室
銀杏の木を取り囲むように建てられた建物
茶室
 
Copyright (C) 2018 Tennoji Junior High School & Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.