第9回教育研究会:昭和36年6月29日(木)

社会科
 研究主題 社会科学習内容の検討−歴史学習を中心として−
 授業I ヨーロッパの封建制度 中2 山崎 俊郎
 授業II インド文明のおこり 高I 高岡 輝夫
 研究協議
  年表,資料の活用
  世界史の取り扱いに関する諸問題
  指導講師 大阪府教育委員会指導主事 杉本 恒男 先生
  司会 安井 司
 講演 世界史の教材の取扱い方
  大阪学芸大学教授 北山 康夫 先生
 研究協議  
  司会 大阪市立豊崎中学校教頭 佐野 敏夫 先生
  提案 鎌倉・室町時代の取り扱い
  大阪市夕陽丘中学校教諭 西田 光男 先生
  学習指導における歴史意識の形成 高岡 輝夫
 協議
  指導講師 大阪市教育委員会指導主事 八田 英治 先生
  大阪府教育研究所員 三宅 長兵衛 先生
 講演 時代の特色をどうとらえるか 大阪学芸大学助教授 舟ヶ崎 正孝 先生

理科
 研究主題 理科学習内容の検討−実験指導を中心として−
 授業I 酸とアルカリ 中3 武田 久男
 授業II 酸・塩基・塩 高I 武田 和生
 研究協議 理科学習における発達段階に応ずる指導について−中和滴定実験の取り扱いについて−
  指導講師
   大阪府教育委員会指導主事 光田 輝男 先生
   大阪府教育委員会指導主事 三宅 孝明 先生
   大阪市教育委員会指導主事 立石 吉夫 先生
  司会 佐崎 良雄
   中学校理科における指導の限界について 大阪市立天王寺中学校教諭 青谷 道三 先生
   中学校における理科実験指導について
  指導講師
   大阪学芸大学助教授 勝守 寛 先生
   大阪学芸大学教授 松村 栄三 先生
   大阪学芸大学教授 杉野 久雄 先生
   大阪学芸大学教授 能田 忠亮 先生

保健体育科
 研究主題 柔道の学習内容をどのように指導するか
 授業  柔道 中1 辻江 正夫
 研究発表
  柔道の学習内容の実際指導の研究
  骨折,脱臼,捻挫などに対する指導者の心得
  発表者 辻江 正夫
  柔道審判法の実際指導 大阪府教育委員会保健体育科体育係長 館野 進 先生
 研究協議 柔道指導の諸問題について
   大阪市立菅南中学校教諭 寺尾 嘉平 先生
  指導講師
   大阪学芸大学教授 重田 為司 先生
   大阪学芸大学助教授 青谷 甚夫 先生
   大阪府教育委員会保健体育科体育係長 館野 進 先生
   大阪市教育委員会指導主事 森口 肇 先生
  司会 保田 喬