第63回教育研究会

日 時: 平成29年2月4日(土)

テーマ: 「学びの自立を目指す評価の工夫と改善〜アクティブ・ラーニングってなに?〜」

国語 国語科とアクティブ・ラーニング
授業 I (中1) 国語科におけるPBL−上方落語の教材化− 授業者 藤田 勝如
授業 II (高II) 価値観に迫る授業−<自由>とは何か− 授業者 河田 良子
発表・協議
主   題  国語科とアクティブ・ラーニング
指導講師  大阪教育大学教授
 大阪府立北野高等学校教諭
 住田 勝  先生
 桝井 英人 先生
司   会  本校教諭  松尾 澄英
数学 数学における、生徒の主体性を促す授業の工夫
授業 I (中3) 結び目の数学における能動的な学習とj評価の工夫 授業者 三輪 誠  
授業 II (高I) グループ・ワークで取り組む指数・対数関数の応用問題 授業者 藤田 幸久
発表・協議
主   題  数学における、生徒の主体性を促す授業の工夫
指導講師  大阪教育大学教授
 大阪大学教授
 瀬尾 祐貴 先生
 宇野 勝博 先生
司   会  本校教諭  岩瀬 謙一
理科 理科における学びの自立を目指す評価の工夫と改善
授業 I (中3) 中3物理領域における指導と評価の工夫 授業者 廣瀬 明浩
授業 II (高II) 講義・演示実験を通しての生徒の活動とその評価 発表者 糠野 順一
発表・協議
主   題  理科における学びの自立を目指す評価の工夫と改善
指導講師  大阪教育大学准教授  仲矢 史雄 先生
司   会  本校教諭  印南 航
英語 音声を核にして四領域を統合した活動を目指す授業
授業 I (中2) 4技能と効率を考慮した指導 授業者 奥田 裕香
授業 II (高II) ALT・ICTを活用しつつ、問題意識を深める 授業者 日根野 敬也
   Andrew PECKOVER
発表・協議
主   題  音声を核にして四領域を統合した活動を目指す授業
指導講師  神奈川大学・大学院教授  高橋 一幸 先生
司   会  本校教諭  篠崎 文哉
音楽 自己実現を目指した音楽科でのアクティブ・ラーニング
授業 II (中1) 感じる心を育て、音楽に心をのせて歌う合唱 授業者 今出 望
発表・協議
主   題  自己実現を目指した表現力の育成
指導講師  大阪大学教授
 大阪大学講師
 森   勇介 先生
 根岸 和政 先生

全体講演  「ディープ・アクティブラーニングとその評価」
          京都大学高等教育研究開発推進センター教授
                    松下 佳代 先生