研究集録 第33集(平成2年度)

中西一彦:
生き生きとした国語教室をめざして(7) −「読書タイム」の記録−

中村英治:
表現活動を含んだ指導展開

西田光男:
歴史教育の実践

乾 東雄・柳本 哲・吉村 昇:
コンピュータを利用した授業のあり方 −中学校の実践を通して−   

乾 東雄・柳本 哲・吉村 昇:
論証におけるコンピュータの役割について
 −中学2年生への調査から−    

柳本 哲:
幾何学模様づくり −中学2年の課題学習として−

吉村 昇:
課題学習とコンピュータ −正三角形と3つの垂線−

井野口弘治・岡 博昭・櫻井 寛:
中学・高校理科(化学分野)実験の工夫
 −万能pH試験紙を用いた電気分解−              

岡 博昭・井野口弘治・櫻井 寛:
中学・高校理科(化学分野)実験の工夫
 −演示実験へのコンピューターの活用(その1)−         

武田和生:
「身近な」「親しみのある」教材を用いた物理の指導
 −熱分野の教材としての「水飲み鳥」−

藤村克子:
新領域「家庭生活」に取りくんで

金井友厚・高橋一幸・鶴岡重雄:
中学校におけるリスニング指導 −今後の課題と方向性−                   

高橋一幸:
中学英語の入門期指導
 −積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てるために−

高橋一幸:
言語活動を中心に据えた英語指導の実践研究(資料編T)
 −中学第1学年の授業記録−

冨田大介:
この3年間の取り組みについて