このページでは、本校のビオトープの活用を紹介していきます。
11月18日(金) 16:10開演
紅葉した学びのもりの中、中高吹奏楽部合同のオータムコンサートが開催されました。

<Program >
♪ 大河ドラマ「真田丸」メインテーマ  :中学吹奏楽部
♪ ユーロビート・ディズニーメドレー  :高校吹奏楽部
♪ CENTURIA :高校吹奏楽部
♪ サウンドオブミュージックメドレー  :中高吹奏楽部
(アンコール)
♪ Y.M.C.A.
:中高吹奏楽部

毎年恒例の中高吹奏楽部による合同コンサートが、学びのもりにて行われました。
暖かな日差しの中お天気にも恵まれ、絶好のコンサート日和です。
開演30分前ですが、保護者の方はかなり来校されていました。
吹奏楽部員は準備や音出しで忙しそうにしています。
手作りのパンフレットです。吹奏楽部員によって観客の方々へ手渡しされていました。
曲紹介やパート紹介が、イラストを交えて綴られています。コンサートごとに配られるので、集めて見比べるのが毎回の楽しみになっております。(記者談)
今回は全曲、新しく顧問になってくださった鳥飼先生が指揮をしてくださいます。
なんと!数学の先生なのだそう。音楽も数学もこなせるなんてかっこよすぎます!!
中学吹奏楽部により、第1曲目の演奏です。パートソロも上手で聞き惚れました。
中学ステージメンバーは42名です。
高校吹奏楽部によるディズニーメドレーです。聞きなれた曲が楽しく編曲されていて乗りの良い仕上げになっていました。
高校ステージメンバーは22名です。パーカッションに中学生もお手伝い参加していました。
3曲目は知る人ぞ知る吹奏楽の定番曲「CENTURIA」。引き続き高校吹奏楽部による演奏です。
それぞれの楽器の特徴が活かされているので音色に注目!!です。
中学部長の挨拶。日々努力していくことで、音色が綺麗になっていくと友人にも言われたそうです。みなさんの頑張りが伝わるご挨拶でした。
高校部長の挨拶。中高で練習する機会は貴重な経験になります。とても楽しく演奏できて素晴らしいですよね!
最後の演奏は中高吹奏楽部合同でのサウンドオブミュージックでした。親しみやすい名曲です。
パーカッションメンバー
金管メンバー。ソロはトロンボーン。
学芸会の準備もあり教室から聴いている中学生もたくさんいました。窓から乗り出してアンコールコールをしてくれました。
アンコールは吹奏楽部おなじみのYMCA。ノリノリの演奏でパネルダンサーズも!
途中から吹奏楽部ダンサーズが前列に並び、演奏とダンスを楽しみました。
最後は盛大な拍手が部員の皆さんにおくられました。
帰りは高校吹奏楽部員がお見送りをしてくださいました。中学吹奏楽部員は最終下校も近く片付けをしているのでしょうね。


今年は周年記念式典や高校音楽祭、来週の中学学芸会など行事がたくさんある中、準備も大変だったことと思います。勉強だけでなく、すべてのことを全力でやり遂げる力は宝物になります。感動しました。有難うございます!
Copyright (C) 2016 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.