附高News!

2015年9月4日

 

松本陽行君、国際化学オリンピック(IChO)で金メダルを受賞


今年度の国際化学オリンピックは、アゼルバイジャンのバクーで7月20日から29日に渡って開催されました。この大会に本校3年生の松本陽行君が、4人の日本代表の一人として参加しました。75カ国292名の参加者が、理論試験と実技(実験)試験で競い合いましたが、その中で松本君は、金メダルを獲得するという快挙を成し遂げました。
受賞を記念して、教育後援会の寄付により、学校の玄関に新しい垂れ幕を掲げてあります。受賞については、次の記事もご覧ください。

  副校長のブログ   

  日本化学会の記事  

  大阪教育大学の記事


受賞に対して松本君からは,次のようなコメントをもらっています。

今回、IChOに参加して自分の能力があらゆる点で不足していることを思い知りました。化学に関してはもちろんですが、特に英語力のなさを痛感させられました。当然のことですがIChOの中ではほとんど英語で意思疎通が行われるため、英語ができないと海外の生徒たちとコミュニケーションをとることができず、非常に歯がゆい思いをしました。IChOに参加してこのような経験をしなければ、これほど強く英語力の重要性を実感することはなかったと思います。このような機会を頂けたことに感謝し、より力をつけていければと思います。
                                                                             


 
Copyright (C) 2015 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.