附高News!

2018年1月12日

吹奏楽部 冬の活動報告


夏の活動報告から少し時間が経ってしまいました。
なぜなら、秋は、自治会行事のひとつである音祭に全力投球するからです。
部員の大多数が、運営、指揮者、伴奏者として活躍し、部活動は事実上休止状態となります。

しかしそこは附属生。
音祭が終わった瞬間から、またスイッチが入れ替わり、冬の活動へ向けて取り組みました。

12月17日に、興國高校でてんのうじフェスティバルに出演し、様々な中高生の演奏も聴き、勉強になりました。
最後の合同演奏では、附属生の歌声も響き渡り、満たされた時間となりました。

12月22日には、小講堂で中高合同の演奏会を行ないました。
生徒の中から、3人が指揮を担当し、普段とは違うジャンルの曲もお楽しみいただきました。

やっと一息つき、冬休みに入ります。
反省会を行なったり、運営上の話をしたりと、吹奏楽部の活動やあり方を、改めて考える機会です。
いい演奏を目指すだけではなく、附属生としてのあり方について、各自考えてもらいたいです。

3学期は、OB会があり、3役が1年生に替わり、また新しい体制となります。
各自の人としての成長、部活動としての成長を、試行錯誤しながら遂げてもらいたいです。
顧問 今出 望
                                                                             
てんのうじ吹奏楽フェスティバルでの演奏
中高合同演奏会(本校小講堂にて)
 
Copyright (C) 2018 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.