附高News!

2018年11月2日

パナソニックライティングディバイス株式会社より感謝状


 10月31日、パナソニックライティングディバイス株式会社代表取締役社長の山ア修氏より、写真のように感謝状を頂戴しました。これは、本校の物理研究室に長年保管していた「真空管製造模型」を寄贈したことに対して贈られたものです。
 この模型は、真空管が部品から組みあがっていく過程を見せるもので、長さ1メートル程度の木箱に入っており、パナソニックの前身であるナショナルの製品の模型です。物理研究室の棚に入っていたのを生徒が見ることができるように、20年近く前に廊下に展示しておいたものです。たぶん、本校創立の頃に製作されたものと推測されますが、詳しいことは全くわかりません。SSHの視察で来られたJSTの方がこの模型について話題にされたことをきっかけに、パナソニックの関係者に話が伝わり、博物館に寄贈することになりました。
 このご縁で8月下旬、本校生徒が、パナソニックの蛍光灯を中心に製造している工場の見学に訪れ、技術者の皆さんから研究について伺う機会を持つことができました。参加した生徒はみな、製造現場の様子に直接触れ、大いに刺激を受けたようです。
 このたびの来訪では、社長さんと営業企画課長さんのお二人から、色々な話を伺うことができました。70年位前の製造模型は、会社にとっても貴重なものだということで、本校に保管されていた古い資料を、世間の多くの方々に見ていただけるようになることは、学校にとっても大変喜ばしいことです。
 本校の歴史から生まれた新しいご縁で、生徒諸君の学ぶ場がさらに外に広がることを期待したいと思います。
                                                                             
 
Copyright (C) 2018 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.