平成26年度 近畿国立大学附属学校連盟近畿国立大学附属学校園PTA連合会
実践活動協議会

日  時:平成26年11月22日(土) 9:30〜16:30

会  場:大阪教育大学附属平野小学校

主幹校:大阪教育大学附属学校園平野地区

全体テーマ:「自分で考え、ひとと考え、みんなで創り出すPTA」

◆受付(9:30〜10:00)

澄み渡る秋の空のもと、附属平野小学校で今年の実践活動協議会は開催されました。 
京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山といった遠方より、朝早くから沢山の方がみえました。


◆全体会(10:00〜12:00)
  
  講 師:田村 学 先生(文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、
                 国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官)
  講演テーマ:「これからの社会に求められる21世紀型学力の育成」  


開会のことばのあと、近附連会長・近附P連会長の挨拶がありました。 そして、大阪教育大学理事・全国国立大学附属学校連盟副理事長・全附P連会長の来賓挨拶がありました。
その後、田村 学先生の講演会が行われました。


いかにして21世紀の社会に求められる学力を育成するか、というテーマでした。講演の導入で、会場に質問を投げかけ周囲の人と相談させることにより「アクティブラーニング」を実際に出席者に体験させました。和気藹々とした空気の中始まった先生の講義は次第に熱がこもってきます。総合的な学習において「1.課題の設定」「2.情報の収集」「3.整理・分析」「4.まとめ・表現」の4つの項目があります。その中で1と3が難しいのですが、教師の誘導でうまくいった例をユーモアを交えてお話していただきました。今後子供たちが国際社会で活躍していく力を手に入れるために必要な学習方法を非常にわかりやすく説明いただきました。

◆交流会・テーマ別分科会(昼食)(12:15〜15:15)


『PTA1』『PTA2』『家庭』『安全』の4つのカテゴリーに分かれ、それぞれ決められたテーマでグループになり意見交換をしました。
最後にそれぞれのグループにおけるリーダーが意見の取りまとめを行いました。


◆全体会(15:30〜16:30)


分科会で意見交換された内容を、各カテゴリーの代表がプレゼンテーションしました。
保護者間のコミュニケーションや携帯・スマホの持たせ方などについて、いろいろと具体的な事例や案が飛び出しました。 

平成27年度は奈良女子大学附属中学校にて開催されます。スライドを用い、次回開催について説明されました。
『PTA1』 滋賀教育大附中PTA会長 『PTA2』 奈良女子大附小PTA会長
『家庭』 神戸大附小PTA会長 『安全』 大教大附天王寺小PTA会長
次年度主幹校挨拶
右は役員の方が作られた鹿のタペストリーです。
 
Copyright (C) 2014 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.