平成29年度第2回PTA公開授業

平成29年12月19日(火)14:00〜15:30 視聴覚室(本校北館3階)


今年度第2回公開授業では「夫婦善哉」で有名な作家、織田作之助の文学について、作之助研究の第一人者である本校主幹教諭の宮川先生が授業をしてくださいました。

公開授業案内
当日受付の様子
文化委員長の挨拶で始まりました
宮川先生の織田作之助に関する研究の始まりについて
授業の様子
DVD「夫婦善哉」を鑑賞
藤山直美の朗読ではじまりました
織田作之助の紹介をいただきました
皆熱心に聴き入っています
同僚の解釈などを交えて、解説いただきました
文化委員長より宮川先生へのお礼の言葉
和やかな雰囲気の中、宮川先生の公開授業が拍手と共に終了しました
 宮川先生は、「当時誰も研究していなかった織田作之助をテーマに選んだだけ」と謙遜されていましたが、さすが第一人者、授業の終りには織田作之助と夫婦善哉についてもっと知りたいと思うようになりました。また、通常は、気の強いしっかり者の蝶子が優柔不断で頼りない柳吉を支えて生きていく、蝶子目線からの物語とされているが、柳吉目線からみると、物語の受け止め方が違ってくるという意見を紹介されたのには、目から鱗が落ちるようでした。確かに根本的な見方を変えると新しい発見があるかもしれません。
 まだまだ宮川先生の引き出しにはたくさん教えて頂きたいことがあるようです。何度でも受けてみたい授業でした。時間を10分ほど延長して頂きましたがあっという間に終了時間となってしまいました。
 宮川先生、このような機会を作っていただき本当にありがとうございました。
 
Copyright (C) 2018 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.