平成21年度第1回公開セミナー 「道草のすすめ」 辰巳琢郎氏

2009年6月7日(日)  14時〜16時 体育館にて
講演:「道草のすすめ」

 梅雨入り前の真っ青な空がすがすがしい日曜日に行われた、第1回目の公開セミナーは、附中25期、附高19期の卒業生で、今やテレビに舞台と大活躍中の辰巳琢郎氏をお招きし、「道草のすすめ」と題して講演していただきました。
当初予定していた300人の定員を大きく上回る500人以上の方たちの参加で、小講堂から体育館に会場を変更し、大盛況となった今回のセミナーでは、辰巳琢郎氏の附中附高、並びに京大時代や、その後の今に至るまでの様々な経験、またそこから得たことなどを楽しくお話していただきました。

壇上に辰巳さんが上がり早速トークが始まります
熱い附属スピリットを感じさせるトークに引き込まれる参加者

演台を片付け上着を脱いで、リラックスした雰囲気のなかでのトーク
中1年生からは自由研究についての質問がありました
後輩の宇治原さんとの関係も気になります
あっという間に時間が過ぎて・・楽しい時間をありがとうございました
 辰巳さんの在校時代の先生は、「好きなことをやれ」という言葉をかけてくださったそうです。その言葉の意味は深く、何をやってもよいが、そこにはいつも自己責任がついてくるのだ、とのこと。
 本校の特色ともいえる、個性を伸ばす教育、自ら学び、自ら考え、物の本質を見極められる、そして色んな個性が集まる中、協調性を養いながら仲間と1つの事を作り上げていく、そんな楽しさや手ごたえを教えてくれたのが、ここ、大阪教育大学附属天王寺だそうです。
 今も昔も変わらないこの学校の素晴らしさを、改めて実感した2時間でした。

 
Copyright (C) 2009 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.