平成21年度第2回公開セミナー 「人間と科学の調和を拓くリテラシー教育」
                          − 附属天王寺の目指すもの −

2009年11月3日(火 祝日)  14時〜16時 小講堂にて
講演:「人間と科学の調和を拓くリテラシー教育」 − 附属天王寺の目指すもの −

当日、教育後援会グッズも販売されました。
SSH指定校になるまで道のりなど、楽しいお話を交えて岡先生の講演がありました。本校が、国際的な科学者を目指すことのできる環境であることを、再確認しました。
金井副校長先生のあいさつ
校長先生の講演では、「リテラシー教育」について詳しくお話いただきました。
情報や知識を受信する力、発信する力などを子どもたちに指導して頂いてる根幹を感じました。
小講堂を埋め尽くす大勢の保護者の方たち
250名以上のご参加をいただきました。
岡先生のお話から、文科省からSSH認定を受けるまでの先生方のご苦労がうかがえました。先生が何度もトライしてくださらなければ附高のSSH認定はなかったでしょう。
また、高橋先生のお話から、科学する者として身につけていなければならない厳密な研究態度を「リテラシー」という言葉で学びました。今後SSHのシステムの中で、生徒たちは高校生という早い段階から科学リテラシーを身につけていくと期待します。
 
Copyright (C) 2009 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.