平成23年度第2回公開セミナー  
   「学校のトイレから、○○がみえる」
   講師:艮千恵子先生(附属天王寺中学校教諭 家庭科) 


2011年11月5日(土)  14時〜16時(受付13時半〜) 本校小講堂にて
参加者:約180名

艮千恵子先生は、平成19年に中学校教育60年記念教育功労者表彰を文部科学大臣から受けられ、家庭科教員として中高生のみならず、大阪教育大学の非常勤講師として、大学生にも教鞭を執っておられます。
今回は、住空間の中で普段何気なく存在し、使用しているトイレが、私達の生活といかに深い関わりを持っているかについて講演をして頂きました。

PTAの役員のみなさんで受付を行いました。
雨天にも拘わらず、たくさんの方々にご来場頂きました。
PTA会長や副校長先生から艮先生の紹介があり、
講演が始まりました。
日本・西洋のトイレの歴史などについて、ユーモアを交えながらお話して頂きました。
トルコのエフェスのトイレ跡に座られた写真です。
質問もあり、講演は終了しました。
講演終了後、花束が贈呈されました。
トイレを通じて日本の学校文化や課題、また食習慣の改善、防災トイレや節水トイレなどこれから考えていかなければならないお話をして頂きました。
 
Copyright (C) 2011 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.