平成26年度第1回公開セミナー  
   「真のグローバル人材を育成する教育」
   講師:河村 裕美(かわむら ひろみ)先生


平成26年6月21日(土)  午後2時〜4時 本校小講堂にて

前回の公開セミナーに引き続き、今回も「グローバル人材の育成」がテーマでした。
今回は、本校卒業生でもあり、文部科学省大臣官房総務課専門官 併 初等中等教育局国際教育課課長補佐の
河村 裕美(かわむら ひろみ)先生を講師としてお招きしました。

現在、河村先生は、文部科学省において、初等中等教育段階におけるグローバル人材育成を担当されています。
官民協働の留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を立ち上げ、将来国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業も担当されています。

今回の公開セミナーポスターです。
中・高等学校のPTAの皆さんが笑顔で受付をしました。
教育後援会で附属中高オリジナルグッズ販売がありました。
天附連として公開セミナーを始めて、今回で22回目を迎えることとなりました。
講演は、「グローバル人材」とはどういう人材かという話からスタートしました。グローバル人材の代表として、本校卒業生の山中伸弥先生のお名前も。
お話の後、質疑応答の時間も30分ほどとっていただけました。
今、直面している英語教育の現状等の改善を求める意見、質問など活発な意見が出ました。
附属小学校からも保護者の方が来られていました。
河村先生は、意見や質問に一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
中学校PTA会長よりご挨拶がありました。

小中学生、高校生の保護者として、非常に興味深いテーマでした。我が子も留学させようかな、留学させてみたいなと思われた保護者の方も多かったかもしれません。
河村先生 有意義な2時間をありがとうございました。ますますのご活躍をお祈りしております。
 
Copyright (C) 2014 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.