マス・ツアー 2010/12/18(土)-19(日) 
府立大手前高校のコア事業で、12月18日(土)から19日(日)まで、岡山、広島方面へ数学の学習ツアーに行きました。総勢59名、本校からは8名と教員1名が参加しました。少しきついスケジュールだったようですが、講義も面白く、有意義な2日間だったそうです。18日本校「科学のもり」生徒発表会で行けなかったS先生は、もみじ饅頭と吉備団子をおみやげに頂きました。
12月18日早朝、府立大手前高校前に集合
大阪城の横から朝日を浴びながらバスに乗車(このバス1台に59名が乗りました)
岡山到着
岡山城にて。NさんとNさん
中央のM先生(大手前高校)からなにやら指令が出ています。
岡山城の天守閣の高さを測るのがここでの実習
相談しながら測量をします。
広島大学に移動し、平岡裕章先生(意外に若い方でした)による「ホモロジー群とその応用」の講義。スライドショーを見ながらお話を2時間聞きました。
本校から参加した生徒と教員で記念写真。広島大学にて。後ろの塔は夜光ります。
前列左から、高II のNさん、Sさん、Nさん、高 I の I さん、
後列左から、F先生、高II のU君、K君、K君
翌日19日、午前は阿賀岡芳夫先生による「平面と球面のタイリング」の講義。OHPで図を見ながらの講義でした。
午後は木村俊一先生による連分数に関連する話題についての講義。
チョークと黒板で熱く語っていただきました。
今回のマスツアーメンバー集合写真
Copyright (C) 2010 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.