平成28年度SSH生徒研究発表会 於:神戸国際展示場 2016.08/10-11 
 吉岡沙也さん(3年生) 奨励賞受賞! 
 
平成28年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会が文部科学省と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の主催で、8月10日(水)、11日(木)に神戸国際展示場で開催されました。発表会には、全国202校のSSH指定校等により約3,000人の生徒・教員が参集して、日頃の研究成果をポスター及び口頭で発表しました。
 本校からは、3年生の吉岡沙也さんが、
「アロエ葉肉のハチミツによる溶出の研究」 (Study of the elution of aloe mesophyll with honey) 
のテーマでポスター発表を行いました。
この研究は、昨年度のSSH設定科目『課題研究(応用)』の成果を元に、さらに本年度の『課題研究(発展)』で大阪教育大学教養学科自然研究講座の片桐昌直先生の指導を受けて発展させた研究です。
審査はテーマによって6分野に分かれて行われ、各分野の第1位が2日目の口頭発表をしました。残念ながら、吉岡さんは口頭発表には進めませんでしたが、各分野の第2位に与えられる奨励賞を受賞しました。

Copyright (C) 2016 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.