科学のもりロゴ
原画は55期生の谷真琴さんです。左側は科学のもりの木をイメージし、科学のもりを学ぶことを通して、その鍵をあけるというロゴです。

SSH校(平成27~31年度)に指定されました
 本校は平成21年度から25年度まで、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定され、研究開発を行ってきましたが、昨年度(平成26年度)は第2期の申請に対するSSH指定がかなわず、平成26年度は経過措置としてSSHプログラムを実施してきました。
今回、新たに申請した内容が認められ、平成27年度から平成31年度までの5年間の指定を受けることができました。本校は、「科学的議論と体験を通して、科学を担う次世代人材を育成するための教育実践を行う」ことをテーマとして掲げてSSHとしての取組みを行っていきます。そのなかで、科学を支える人材、科学を推進する人材を育てることに、今後さらに力を注いでいきたいと考えています。
 これまでの取り組みについては「附属高校天王寺校舎におけるSSHの取り組み」(PDF)を参照ください。
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 SSH推進委員会
2017/01/27 平成28年度「科学のもり」生徒研究発表会報告
2017/01/20 Thailand-Japan Student ICT Fair 2016報告を掲載しました
2016/12/15 タイPCSHS Pathumthaniの高校生が来校しました
2016/12/02 平成28年度「科学のもり」生徒研究発表会開催のご案内(PDF形式)
平成28年度「科学のもり」生徒研究発表会ポスター(PDF形式)
参加申し込みはこちらから
2016/10/28 課題研究評価研究会のご案内
2016/09/23 ASMSAの高校生が来校しました
2016/09/16 SSH生徒研究発表会 吉岡沙也さん(3年生) 奨励賞を受賞
2016/07/15 長島愛生園訪問(生命論校外研修)報告を掲載しました
2016/04/22 「実施報告」のページを更新しました
2016/01/22 Thailand-Japan Student Science Fair 2015報告を掲載しました
2015/10/02 課題研究評価研究会のご案内
2015/01/23 2014年度アジアスタディー(タイ訪問)報告を掲載しました
2014/12/13 平成26年度「科学のもり」生徒研究発表会報告
2013/12/14 平成25年度「科学のもり」生徒研究発表会・研究開発報告会報告
2013/11/08 平成25年度「科学のもり」研究開発報告会(SSH研究発表会)のご案内(PDF形式)
2013/06/28 プルーフIII サイエンスアドベンチャー報告会
2013/05/10 2013年度米国研修旅行「サイエンスアドベンチャー」報告を掲載しました
2012/11/02 平成24年度「科学のもり」生徒研究発表会開催のご案内(PDF形式)
2012/09/07 「科学のもり」夏季宿泊研修(つくばの部)報告
2012/05/25 2012年度米国研修旅行「サイエンスアドベンチャー」報告を掲載しました
2012/01/20 平成23年度「科学のもり」生徒研究発表会・研究開発報告会報告
2012/01/13 府立大手前高校主催マス・ツアー報告
過去の記事一覧
Copyright (C) 2016 Tennoji High School attached to OKU. All rights reserved.