SSHの授業をとっている生徒は,授業後鶴橋へ
集合。榛原からバスに乗ってやはた温泉下車。
ふるさと村は昔小学校だったところが宿泊施設と
して利用されている。
川沿いのテントサイトで幕営。手前から1年,2年,
女子のテント。教員は...。4人用テントに6人用
ポール?急遽,ふるさと村に泊まりました。
夕食はハヤシライス。まずはお米。 そしてハヤシライスのシチュー。炊事場があって
便利。明日の朝ご飯(雑炊)のご飯も炊いておき
ます。
川を挟んで反対側にある日帰り入浴施設のやはた
温泉。下山後入る予定だったのが,時間がなくて
残念。
ハヤシライス完成。
翌日朝の雑炊。 テント撤収。
出発。練習のため荷物はすべて背負います。5時
出発予定が6時に。雨が本降りになったらどうしよ
うかなあ。
大又バス停向かいの笹野神社右脇が登山口。
どんどん登って行きます。蒸しています。 大鏡池到着。立派な祠が建ちました。
もうすぐ薊岳。休憩中。 やせ尾根になってきました。
薊岳の雌岳を越えて,少し怖い下降(向こう側)を
過ぎると,急登(手前)で薊岳山頂です。
薊岳山頂。すぐに雨が降ってきました。遠くに金剛
山や二上山も見え,雲の動きも激しく,標高の高さ
を感じます。
薊(あざみ)岳山頂1406mにて ガスっていましたが,このあとすぐ日差しが。
休憩。このあたりのブナ林の雰囲気はいい。 明神平(みょうじんだいら)手前で記念撮影。
もう1枚。 また雨が降ってきたので,ザックカバーを
ここが明神平。昔スキー場でした。正面が府立天王
寺高校のあしび山荘,右は天理大学の小屋。
明神平から5分ほど下った水場で昼食用意。
ミートスパゲッティ。各自それぞれ種類がありまし
た。
ロープが張ってある徒渉が何箇所かあり,緊張しま
した。そして無事大又に下山。時間がなくて温泉に
は寄れませんでしたが,充実した山行でした。これ
で夏の北アルプス穂高合宿は万全?