12月11日(日) 7時45分の敦賀行き新快速の車内で集合。京都で乗り換え、志賀駅下車 山行開始。目の前の山は...白い!?
ロープウェイ乗り場の駐車場から少し登ると広場があり、ここで休憩。すぐに川を徒渉する。ここですでに雪があった。 徒渉すると尾根にとりつく。
雪が増えてきた。休憩 もうすぐ金比羅峠。誰かがきんぴら峠?おいしそう?そう、おなかがすいてきました。
金比羅峠で休憩。琵琶湖がよく見える。 金比羅峠出発。
   
展望が開ける。志賀駅が見えた。 急登。雪で滑って登りづらい。
   
もうすぐ頂上のゲレンデ。展望の良さに立ち止まる。向こうの山はロープウェイ頂上の打見山。 ここで昼食をとっている登山者もいた。遠くに琵琶湖大橋。
   
ゲレンデを10分登ると、蓬莱山の頂上に着く。人工雪をつくる機械がフル稼働していた。今度の週末からスキー場が営業する。 人工雪をかぶってみんなの髪は白くなった。
蓬莱山山頂にて集合写真。寒い。早くして!
   
集合写真その2 蓬莱山から西。初めの計画では京都側からこの尾根を登ってくる予定だった。時間の関係で断念。
   
打見山との鞍部、トイレ前で昼食。にゅうめんの予定が...。 寒くて湯が沸騰せず、ぬるま湯でそうめんをゆでると、団子状になり、独特の食感が。けど、冷えた体にはおいしい。
   
少し曇っていたが、晴れてきた。 完全防寒。後ろのトイレは暖房が効いていて暖かい。
   
さあ、下山開始。 打見山に向かって下山。
   
打見山を右に巻いて、少し下る。 下山は少し怖い。
ロープウェイの下をくぐり、少し怖い斜面を行く。 展望のよいところに鳥居が。
クロトノハゲまで下った。途中大木のあるところで休憩。 樹下神社前から志賀駅方面
天気がよく、琵琶湖も美しかった。高1合宿を思い出します。雪の多さに驚きましたが、いい冬山でした。次の週末には比良山はアイゼンが要りそうです。