8月3日(土)、今日はまず涸沢まで3時間歩いてテントを設営し、そこから往復5時間で、北穂高岳3106mに登頂する。朝4時に起きて朝食を準備する。朝はお茶漬け。 テント撤収
遠くの山に朝日が当たる。快晴だ。 出発。横尾大橋を渡る。
涸沢へ行く途中に見える屏風岩。 1時間歩いて本谷橋についた。揺れる吊り橋を
渡る。
橋を渡って休憩。ここからもじわじわ登る。 涸沢ヒュッテ直下の雪渓。普段はこんなに雪は残っていない。
   
ヒュッテとテント場の分岐点。普段雪はなく、左に階段状の岩があるはず。 涸沢ヒュッテからの眺め。中央下がテント場、左中央に涸沢小屋、正面の山は北穂高岳。
   
テントの受付場。開くのは12時。 この尾根(北穂南陵)を登って北穂高岳へ行く。
   
中央雪の右端に赤い穂高岳山荘が見える。
明日はあそこに登る。
テントを設営して、北穂高岳目指して空身(必要な荷物だけ持って)で登山開始。
   
1時間ほど登った。正面はよく写真で出てくる前穂高の稜線。 もうすぐクサリ場
   
クサリ場を登ると最後ははしごで稜線にあがる。 まだまだ登る。
   
奥穂と北穂の分岐 正面の霞んでいるのが北穂高岳3106m
   
山頂にて昼食。青い空 昼食は麻婆春雨
   
残念ながらガスって槍ヶ岳は見えなかった。
大キレットの一部は見えた。険しい。
北穂小屋前にて。みんなお疲れ。
   
売店前にて 私は北穂のTシャツを着てきた。同じシャツを着ていた売店のお姉さんに一緒に写真を撮ってもらった。
北穂高岳山頂にて集合写真 下山
お花畑。シナノキンバイやハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウが多い。 休憩
クサリ場 白いのはコバイケイソウ。下の方に涸沢のテント場も見える。
もうすぐ涸沢。下山に時間がかかってしまい、もうすぐ17時だ。 夕食準備。レトルトの牛丼。10人いるのに8人分しかない?!
テント場には雪が。こんなに雪が多い年も珍しい。明日は奥穂高岳を目指す。