2月6日(日)朝6時半に京橋へ集合し,出町柳7時50分発の広河原行きのバスに乗車。9時過ぎに花脊高原前バス停に到着。雪がいっぱい。 バス停付近で準備。スパッツをつける人も。
10時15分寺山峠到着。雪は締まっていて,道もつけられていて,冬にしては楽勝。でも汗はかきます。 雲取山荘を経由。本来の登山道は川の左岸にあるが,雪が多すぎて通れない。階段とテラスの雪は1mはある。
雲取峠到着。高Tは雪遊びに夢中。半袖?! 雲取峠から南側。ハタカリ峠へ続く道も歩かれている。先週歩いたのは私です。
雲取山山頂にて。スープを作り,各自持参したおにぎりやパンを食べる。春のように暖かい。 スープを作る。といってもお湯だけ。インスタントです。けれども暖かいものはおいしい。
   
山頂にて集合写真 山頂にて集合写真part2
   
時間があるので二の谷を下りる。雪が深く,腰まではまることもあった。 左岸を高巻くところ。斜面を滑り降りる方が早い。
   
立命館の小屋に到着。人がいるところにはテーブルといすがあるはずだが,少しくらい掘っても出てこない。
近くには鹿の死骸もあり,何かに食べられたようだった。
二の谷を下る。深い雪。誰かが「山は楽しい」と。
それってどこかの山で見かけた看板では?
   
二の谷出合の徒渉地点。 一ノ谷出合へ向かう緩い登り。ときどき木から雪がどさっと落ちて驚かされる。
   
再び寺山峠着。1週間前はこの看板は雪に埋もれていました。40〜50cmは融けています。 バスの時間ぎりぎりになり,寺山峠からは早足で下る。24分で下りました。あさってはマラソン大会,頑張って下さい。顧問は応援するだけです。