11月28日(日) 白山以来2ヶ月ぶりの山行。
バスの終点,滝畑ダムにて。
バスはサイクルスポーツセンターやダムへ行く人で混んでいた。
岩湧山登山口,気温は10度
林間歩道から関電巡回道へ。急登。 急登途中で休憩。
「山は楽しい」その通りだが,急な登りの途中ではなかなかそうは思えない。 鉄塔。展望がきく。
稜線のノゾキ平に出た。昔は木がなく展望がきいたらしい。地図で道を確認するサブリーダーA君。 少ない道標の1つ。道は目印のテープがありわかりやすい。
   
頂上に近づくと笹のブッシュ。 南葛城山頂上にて今回のメンバー
   
顧問のI先生。この看板がいい。 真新しいテーブル。ここで雑炊とポテトサラダ(じゃがいもをむいて作った)の昼食。気温は低く寒かった。手はかじかんで大変。
   
頂上の看板にあったわかりやすい地図。
右上から来て,頂上と一本杉を経由して中央右へ下った。
頂上
   
今回の昼食。雑炊はちょっと芯があった。 一本杉
   
気持ちのよい下山道 尾根を右に巻いて下りるところで少し迷ったが,すぐ復帰。大滝方面へ下りる。
   
 どんどん下る。急降下だ。自然林が美しい。 ふたたび「山は楽しい」 
   
 林道に出た。ここからは50分の林道歩きで登山口へ戻る。  紅葉していた。「山は楽しい」
   
登山口(行きの岩湧山登山口)。売店で肉厚の椎茸を買いました(顧問S)。400円。
急登と急降下の山でしたが,特に危険なところもなく,人もそれなりに会えて,紅葉の美しい山でした。