2月23日(日)7:30 JR大阪駅中央口集合。
新快速で堅田駅へ。8:50のバスを待つ。
葛川学校前で下車し、準備をして山行開始。
二股へ向かう林道は雪でいっぱい 思わず「おいしそう」と生徒が。
大股着。この大岩の横に橋があるはず。あれ?
徒渉しました。
大股で一旦休憩。徒渉地点を探る。
大股の分岐道標。 ここを徒渉。雪にはまりながら。
   
谷を遡行する。たまに上の方へ上がると雪のせいで怖い。 ここから尾根を急登する。普段は30分くらいでここに来られるのに。
   
尾根の急登。顧問は重いので雪に足が潜ってしまい、断念。もう30分もあれば中村乗越だったのに。 急登前の河原で昼食。
   
すき焼き。これで3人分。すごい量。 おにぎりは各自持参。
   
今回は5人。 まるで埋もれているよう。
   
断念して引き返したので時間があった。休憩10分で雪遊び。斜面を滑る。 つららをとる。
下ってきた。大股を別の場所で徒渉し、林道へ帰ってきた。 もうすぐ学校前バス停。バスまで1時間ある。
かまくら作りにいそしむ。 雪山の楽しさを実感できた一日でした。