翌朝4:30起床。昨晩雨で炊いておけなかったご飯を炊く。すき焼きも余ったので,朝からすきやき。 少し芯のあるご飯だった。
荷物を置いて弥山に向けて出発。 尾根筋に出てきた。晴れていれば,ここから弥山や八経ヶ岳が見える。
弥山小屋到着。公衆トイレができていた。 大峰奥駆道に入る。
雰囲気のある道だ 30分後,近畿最高峰の八経ヶ岳に到着。
今回のメンバーは2年生7人+顧問2人
   
記念撮影その2 頂上の雰囲気。錫杖もある。
   
山頂から南の方を望む。いわゆる奥駆道。
前鬼(宿坊)から登ってきた人もいた。
頂上から下る
   
鹿の食害から守るためのフェンス オオヤマレンゲも守る植物の一つ
   
弥山小屋に戻ってきた 弥山山頂へ。グレープフルーツを食べた
   
狼平へ下る。濡れた階段はすごく滑る。 テント撤収
   
来た道を戻る 先頭はサブリーダーのI君
   
高崎横手には立派な看板がある 金引橋分岐にて休憩。ガスっていて幻想的。
この後ガスが晴れて明るくなった。
   
再び栃尾辻。昼食を作る。 ミートスパゲッティ
   
栃尾辻から坪の内へ下って温泉に入る予定だったが,その道は崩壊していて通行止め。
やむなく登ってきた道を戻って天川川合からバスで温泉に向かうことにする。
14:11の中庵住行きのバスを目指す。
林道を過ぎてすぐの鉄塔で休憩
   
 行きに休憩した鉄塔を通過 吊り橋まで戻ってきた。この後バスで天の川(てんのかわ)温泉へ移動して入浴。
このメンバーは高校になって初めての雨の山行でした。お疲れさま。
8月は北アルプス奥穂高岳をめざします。