8:15阪急梅田駅3階に集合。急行で宝塚駅。
阪急バス「山口営業所前」行きで「知るべ岩」下車。
万里の長城と言われる向こう側の橋を渡る。
中央が座頭谷。
いい雰囲気の橋。 はじめはこんな雰囲気のところを行く。
六甲砂防堤の歴史。ここが初めての砂防堤だそうだ。 座頭谷の看板に従って右へ。少し手前にも分岐があり,間違って左に行き,大谷に入ってしまった。
4段の堰堤が見えてきた。古そうだ。 4段の堰堤の最後の登りは幅の狭い階段。
   
登り切るとだだっ広い河原。休憩。 4段の堰堤の流れ口から下をのぞく。高い。
   
上流を目指す。道は迷うことはない。 柵越という地名が現れる。ここからもう1つ上の堰堤を越える。
   
風景が異様になってきた。 最後の堰堤上でポーズ。YMCA。
   
岩の雰囲気がすごい。 この谷はここからしか抜けられないらしい。尾根に取り付く地点。テープがありわかりやすい。
   
道路へは20分の登り。細い道。 登り切ると平坦になり,すぐに「ハニータウン」に飛び出る。閉まっていた。
   
試飲できるらしい。残念。 道路を渡って再び山道へ。
   
道標 登り切ったところで休憩
   
「樫ヶ峰」と書かれた看板を通過して行くと,笹の茂った平らな道に出る。 しばらくして六甲全山縦走路に合流。人が多いし、トレイルランしている人もいる。
   
大平山の麓で舗装道路に合流。少し開けたところで昼食にする。挽肉とニンニク(チューブ)と米を炊く。西洋風おじや? 野菜炒めのキャベツを味見するM部長。
   
 昼食。計画性なく作ったにしては,おいしい。
ニンニクが少し多いか?体の中からエネルギーが湧いてくるような?!
 三角点のある大平山へ登る。昼食場所から1分強。
   
 大平山。電波塔がある。 舗装道を下る.今回の参加は6名。 
   
 舗装道から分かれて山道へ。  曲がった木々。馬酔木かネジ木か?
   
 左は赤子谷。最初の計画ではここから登る予定だったが,前日が雨で,地図に雨の後は危険と書いてあったので断念。 塩尾寺(えんぺいじ)
   
 塩尾寺から少し下ると展望が開ける。宝塚市街。  遠くに二上山と阿倍野ハルカス(黒いシミの下)。ハルカスはさすがに高い。
   
宝塚駅前にて解散。少人数もこじんまりしていていいですね。