1月26日(日)7:20阪急梅田駅中央改札集合。
2人が3階と間違えました。顧問の私もです。
途中で京都市営地下鉄に乗り換え、北大路駅着。ここから、「もくもく号」に乗って(実は乗り切れなかったので応援のタクシー3台に分乗)、雲ヶ畑岩屋橋到着。
岩屋不動を過ぎて、谷沿いを行く。少し雪が出てきた。雨のち時々雪時々晴れ。変な天気。
谷は左右に分かれるが道標に従い、右へ行く。
顧問は先週左へ行きましたが、無事尾根道で合流しました。
薬師峠の六地蔵
岩茸山への分岐 途中の分岐から林道っぽいみちを反射板へ向かう。
反射板のたもとで休憩。冷える。 山頂で調理開始。寒いのと時間がないので今回はおにぎりは持参。
   
桟敷ヶ岳(さじきがたけ)山頂。雪は豊富。
下山予定の北東の道は踏み跡もテープもなく断念。
晴れてきた。
   
ソーセージとベーコン 卵を持ってきて目玉焼き
   
山頂にて、その1。
右端は今回初めて一緒していただいたバレー顧問のI先生。
山頂にて、その2
   
もと来た道を戻り、岩茸山の方へ行く。岩茸山山頂。 雪が降ってきた。雰囲気がいい。美しい。
   
岩屋不動を通らず、手前の分岐を岩屋橋へ 岩屋不動から来る道と合流。バスの時間まで30分あったので、先に解散式をし、解散。前日の雨で雪は少なめでしたが、久しぶりの山行でした。